お知らせ

2017年9月25日クレジットカード情報非保持の電話決済サービスで、
セキュリティ強化と業務効率化を実現
「IVR決済ソリューション」無料キャンペーンを、9月25日より実施
~“初期費用30万円”と“月額基本利用料3万円×最大10ヶ月分”が0円に!~

SGホールディングスグループの物流決済事業およびファイナンスサービスを提供する佐川フィナンシャル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 中原滋)は、2017年9月25日より期間限定で、電話決済サービス「IVR決済ソリューション」の初期費用30万円と月額基本利用料3万円が無料になるキャンペーンを実施いたします。

「IVR決済ソリューション」は、TV通販など消費者が電話で商品やサービスをクレジットカードで購入する際に、オペレーターから自動音声に切り替わり、消費者が自らカード番号を入力する決済サービスです。コールセンターではカード情報を一切保持しないため、オペレーターによる人為的なヒアリングミスやカード番号の不正利用を防ぎ、高度なセキュリティ環境で安心・安全な決済サービスを消費者に提供することができます。またオペレーターのシステム入力・メモを取る作業も省けるため、業務の効率化にも繋がります。

「IVR決済ソリューション」
https://www.sg-financial.co.jp/service/ivr-solution.html

そしてこのたび、この「IVR決済ソリューション」をより多くの事業者様にご活用いただくべく、同サービスの初期費用30万円と、月額基本料3万円が無料になる特別キャンペーンを実施することとなりました。

近年、E-コマースの普及によるクレジットカード決済の増加により、セキュリティの脆弱性を突いた不正使用被害も急増しています。経済産業省が主導するクレジット取引セキュリティ対策協議会が、ECや通販等の非対面加盟店に対して、2018年3月までに「自社環境のクレジットカード情報非保持化」または「PCIDSS※への準拠と、多面的・重層的な不正使用対策の導入」を求める実行計画を取りまとめるなど、クレジットカード決済を取り扱う事業者には、これまで以上にセキュリティ体制の強化が求められています。

今回の無料キャンペーンを通じて、より多くの事業者様に「IVR決済ソリューション」を導入いただき、クレジットカード決済における更なるセキュリティ強化と業務効率化につなげていただければと存じます。

佐川フィナンシャルは、今後もより安全・安心な決済サービスを提供し、事業者様の法令対応と、消費者様の利便性の高い決済環境の整備を支援してまいります。

※PCIDSS:Payment Card Industry Data Security Standardの略。クレジットカード業界におけるデータセキュリティの国際基準。

キャンペーン概要

期間

2017年9月25日(月)~2018年6月29日(金)

内容

キャンペーン期間中に新規で「IVR決済ソリューション」のご利用を開始いただいた事業者様に、
①初期費用30万円
②期間内に発生する月額基本利用料 3万円×ご利用月数分
を無料でご提供いたします。

<キャンペーン適用例>
・2017年10月1日にご利用開始いただいた場合:
⇒①初期費用30万円 + ②月額基本利用料3万円×9ヵ月分 計57万円が無料

・2018年5月1日にご利用開始いただいた場合:
⇒①初期費用30万円 + ②月額基本利用料3万円×2か月分 計36万円が無料

備考

・費用はすべて税別です。
・本サービス導入に際し、ネット決済サービスのご契約が必要です。
・月額基本利用料には3チャンネル、500件までのIVRトランザクション料が含まれています。
・初期費用・月額基本利用料以外のオプション利用料・追加費用等は別途発生します。

<キャンペーン対象外のオプション利用料・追加費用>
-アカウント料:1席月500円×導入席数
-IVRトランザクション処理料:月次処理件数500件を超過した場合、15円/1件×超過件数
-チャンネル追加費用:1CH3,000円×導入チャンネル数
-オプションプラン「オペレーター通話戻し機能」利用料

*SGホールディングスグループ
純粋持株会社SGホールディングス株式会社(本社:京都市南区、代表取締役会長:栗和田榮一)と、その傘下にある佐川急便株式会社をはじめとした事業会社・外郭団体で構成

*佐川フィナンシャルではベリトランス株式会社の「IVR決済ソリューション」(特許取得、特許5457498号)を活用し、2013年より本サービスの提供を開始しました。
https://www.sg-financial.co.jp/news/news130925_01.html