債権保証サービス - 貴社の業務内容に合わせた保証プランを提供し、販売先の回収不能リスクを回避します!

貴社の業務内容、業務形態に最適な債権保証サービスを提供いたします。
万が一、販売先に不測の事態があった場合でも、貴社が保有している債権が保証されるため、
貴社は「安心」「安定」した営業活動をすることができます。

  1. 債権保証サービスとは
  2. サービスの流れ
  3. サービス導入のメリット
  4. 手続きの流れ
  5. 保証料率(費用)

債権保証サービスとは

企業間取引で発生する債権の未回収リスクを保証

企業間取引で発生する債権の未回収リスクを保証します。
万が一、貴社の販売先が支払い不能に陥った場合でも、代金を販売先に代わりにお支払いします。
※当サービスをご利用頂くためには、保証会社による審査が必要です。

こんな悩みを解決します。

  • 販売先の倒産など、未回収債権の懸念
  • 新規の販売先に対する取引不安
  • 与信管理・債権管理が面倒
  • 売上拡大するうえでリスクを最小限にしたい
  • 販売先の信用状況を把握したい

サービスの流れ

サービスの流れ フローマップ

サービス導入のメリット

  1. メリット1 - 審査業務の効率化

    与信管理作業にかかるコストや時間を抑制することができ、審査業務を効率化できます。

  2. メリット2 - 営業活動を強力サポート!

    未回収リスクがなくなるため、貴社は安心して販売活動に専念いただくことが可能です。新規開拓のお客様、スポット取引のお客様などからの回収リスクを低減し、また、自社の与信枠が足りないなどの不安にもお応えいたします。

  3. メリット3 - 販売様には知られることなくリスクヘッジ可能

    貴社が販売先企業に、保証をかけリスクヘッジをしていることが、販売先企業に知られることはありません。信用調査などはサイレント方式で行います。直接的な接触や、ヒアリングは一切発生いたしません。

  4. メリット4 - 信用度の変化に備えることができる

    保証をかけておくことで、販売先(保証対象先)に信用度の急落があった場合でも、安定的に取引を継続できます。

  5. メリット5 - 幅広いニーズにお応えする保証プラン!

    貴社の幅広いニーズにお応えする債権保証プランをご用意しております。貴社の業務内容や業務形態、案件の内容や特性に応じ、貴社だけの保証プランをご用意することも可能です。

手続きの流れ

  1. ステップ1 - 「債権保証サービス」サービス利用のご依頼
  2. ステップ2 - 貴社のプランにあった保証サービスをご紹介(別途連絡)
  3. ステップ3 - 保証会社との契約
  4. ステップ4 - 販売先を審査のうえ、保証開始

保証料率(費用)

1社あたりの限度額 審査のうえ決定
保証料率 信用調査のうえ決定
  • ※詳細は下記よりお問い合わせください。
  • ※本サービスは佐川フィナンシャル(株)の提携保証会社が提供するサービスです。

お問い合わせ

佐川フィナンシャル へのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

お問い合わせの前に

お客様から寄せられた「よくあるご質問」を掲載しています。お問い合わせ前にご確認ください。

よくあるご質問はこちら

債権保証サービスのお問い合わせをする